NAS

WindowsStrageServerを
全シリーズ全モデルに標準搭載

1. WindowsPCとの相性で選ぶなら、Windows Storage Server標準搭載の、ロジテックのNASが断然、おすすめです!

お勧めする4つの理由
Windows Storage Server 2003 R2の優位性
【Windows Storage Serverとは】
導入の容易さ、運用管理性の改善、エンドユーザーの生産性向上、ブランチオフィスのニーズに応えられる機能の提供および高いセキュリティをお客様に提供する、ファイルサービスとプリントサービスに特化した専用サーバーとして最適化されたWindows Server オペレーティングシステムです。マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。
マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/japan/
マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/japan/storage

2. ロジテックのNASならば、電源を入れればすぐに、Windows サーバ向けソフトウェアが、即インストールできます!

OSがLinuxの場合、ソフトウエアをインストールできたとしても、Linuxの知識がないと使いにくかったり、操作画面がわかりづらいなど、専門の管理者でないと運用に手間がかかります。Windows Storage Serverのように、WindowsサーバOSを搭載したNASなら、WindowsサーバOS向けのバックアップソフトやウイルス対策ソフトをインストー ルして運用することができます。使いやすさも抜群です。
※NAS製品によってインストール可能なソフトウエアは異なります。

Windows Storage Server 2003の構成図

3. 専用コントロールソフト「Logitecツール」が全機種にビルトイン。一見難しそうな設定も、誰もが簡単操作で管理できます!

■お知らせメール機能
Disk残容量、温度情報、UPS情報、電源エラー、RAIDエラー、バックアップ完了(NTバックアップ)、システムエラー(不正シャットダウン等)等を指定のメールアドレス(携帯電話含む)に自動送信します。

■RAIDビルダー
RAID設定再構築(OS:RAID1,データ:RAID5)が専門知識がなくても、簡単にできます。

■ローカルユーザーとグループ
ユーザー(個人)やグループ(部署)のNASへのアクセス権の登録や変更が、ロジテックツールのコントロール画面から簡単にできます。

■ナスコール
管理中のNASのLCD画面に“NAS Calling”とブザー音(当社NASを複数使用時に便利)

■フォルダアナライザ
フォルダ単位での使用容量をレポート

製品・サービス

インフォメーション

  • Windows Server 2003/R2サポート2015年7月15日終了
  • Bluetooth、Siri対応モデル一覧
  • 無線LAN特集
  • 無線LAN特集
  • 「凛」シリーズ特集
  • データ復旧サービスのお申込みはコチラ
  • ルータ訪問設置サービス
  • 採用情報

ファクトリーサービス