NAS

ロジテックNASならではの高度なデータセキュリティ!

【メリット1】データ漏洩の強固な最終防衛ライン「ディスク暗号化機能」を搭載!

充実したネットワークセキュリティ機能に加え、ロジテックのNASでは、本体ごと盗まれる、ディスクを抜かれて持っていかれるといった物理的リスクにも対処するセキュリティ機能を搭載しています。それがディスク暗号化機能です。NAS本体内部のデータを、強力な「暗号化エンジン」を通して常にディスク単位でまるごと暗号化し保存します。データを読み込む際も、NAS内部の、パスワードが設定されたCPUを通して「暗号化エンジン」が連動し、ユーザーは復号された状態でデータにアクセスすることができます。
※ くわしくは「テクノロジー|ディスク暗号化機能」のページをご覧ください。

ディスク暗号化機能
ディスク暗号化機能
ポイント1

このディスク暗号化機能は、ロジテックNASオリジナルの機能で 2010年10月現在(※)ディスク暗号化機能を搭載したWindowsベースのNASを量産品として生産しているのは、国内メーカーではロジテックのみとなっています。※当社調べ

ポイント2

ディスク暗号化機能はNAS内のデータをディスク単位で暗号化しますが、その際、ディスク内部でフォルダ分けされ、フォルダ毎にアクセス権限が細かく振り分けられているという場合でも、問題なくその機能は使えます。暗号化エンジンを有効にするためのパスワードを入力すれば、あとは一般的なネットワークと同様、フォルダ毎に設定されたIDやパスワードを入力して目的のデータにアクセスすることができます。

こんな環境や用途に最適です

【ディスク暗号化機能搭載モデル】

LSV-5S4R series 竹 RAID5搭載 ラックマウント型 プロダクト情報はこちら
LSV-5SH3C 竹 RAID搭載 ハイブリッドキューブ型 プロダクト情報はこちら
LSV-5S4C series 竹 RAID5搭載 キューブ型 プロダクト情報はこちら
LSV-MSX2C series 竹 増設対応RAID1搭載キューブ型 プロダクト情報はこちら
LSV-MS2C series 竹 RAID1搭載 キューブ型 プロダクト情報はこちら
LSV-JB1C series 梅 シングルドライブ・コンパクト型 プロダクト情報はこちら
NASとHDDセット

1. ロジテックNASは全モデル全ライアンナップが、データ冗長性を高めるRAID搭載モデル。

ロジテックNASなら共有フォルダも下層フォルダも簡単・自由に設定きます。 ロジテックのNASは全モデルにOSとしてWindows Storage Server(WSS)を標準登載。WSSのきめ細やかで自由度の高いユーザー管理設定機能を活用することができます。また、NASに登載されている様々な機能をわかりやすいユーザーインターフェースで設定できるロジテックオリジナルのコントロールソフト「ロジテックツール」も標準装備されていますので、ネットワークに関する専門的な知識やスキルがない方でも、わかりやすく簡単に設定していただくことが可能です。

設定画面イメージ
こんな環境や用途に最適です

3. 安心と安全 その1:ロジテックNASのデータバックアップ

NASがウイルス感染するとネットワークを経由して、社内のシステム全体に感染する恐れがありますが、ウイルス対策をしていないNASが多いのが現状です。複数のユーザーがアクセスするNASだからこそ、しっかりとしたウイルス対策を考える必要があります。 しかしながら他社製のLinux搭載のNASではウイルス対策ソフトをインストールすることができません。しかしロジテックNASのようにWindows Storage Server 搭載モデルならば、Windowsサーバ向けの高性能なウイルス対策ソフトをNAS本体にインストールできるので安心です。
さらにロジテックでは、品質管理の一環として、実績のあるソフトウェアメーカー様数社と共同で、様々なシチューエーションを想定した動作確認行っています。お客様が実際にNASを導入する現場で、不具合やトラブルがない様、万全の体制でサポートします。

Windows Storage Server2003
ロジテックNAS+ウィルス対策のご提案
ソフトウェアの詳細
サーバー対策を強化するなら
ウイルスバスター コーポレートエディション ウイルスバスター コーポレートエディション サーバ版+ServerProtect
●Windowsサーバ向けウイルス対策の定番製品
●Windows Storage Server 2003 R2に対応、NASのウイルス対策強化をサポート
●1台毎のきめ細かい設定に対応
●リアルタイム通知やWebブラウザベースで簡単に導入でき、使いやすい管理ツール
●パッケージ製品ならサーバ1台につき1パッケージ※でお得
 (※仮想化の場合を除く)
サーバ/クライアント対策を一本化するなら
column_img01b_3.jpg ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
●Windowsサーバ/クライアントOSのウイルス対策を1本で実現
●Windows Storage Server 2003 R2に対応、NASのウイルス対策強化をサポート
●社内のウイルス対策管理を一元化、面倒な作業も自動実行で効率アップ
●Webブラウザベースのわかりやすい管理ツールを提供
●Windowsの脆弱性診断など予防対策を強化
●メールでのリアルタイム通知や社内レポートの自動作成が可能
その1:NASのウイルス対策だけを強化したいお客様にお勧め
ウイルスバスター コーポレートエディション サーバ版+ServerProtect

Windows Storage ServerのNASと親和性も高く安心して使用できるトレンドマイクロのウイルスバスターコーポレートエディションをインストールするだけで効果的にセキュリティ対策を行えます。


その2:社内のウイルス対策を一元化/一本化して統合管理を実現する
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

ウイルス対策も、スパイウェア対策も、社内に必要なセキュリティ対策をこれ1本で効果的に行えます。たとえ専任の担当者がいなくても簡単に導入でき、脆弱性の定期的診断から検出・駆除・復旧までを自動で実行。1台のPCから、すべてのクライアントPCの一元管理を可能にし、24時間365日、さまざまな脅威から会社を守ります。クライアントもサーバもWindowsだからこそ簡単に実現できる統合管理システムです。

製品・サービス

インフォメーション

  • Windows Server 2003/R2サポート2015年7月15日終了
  • Bluetooth、Siri対応モデル一覧
  • 無線LAN特集
  • 無線LAN特集
  • 「凛」シリーズ特集
  • データ復旧サービスのお申込みはコチラ
  • ルータ訪問設置サービス
  • 採用情報

ファクトリーサービス